本文へスキップ

行田で育ち、行田で学んで良かったと思える教育の実現

〒361-0037 埼玉県行田市下忍2451番地 TEL. 048-556-2404

夢を育み、ともに伸びる喜びを創造する下忍小!
他のページへの移動:【学校紹介校長室から学校研究ふるさと学習教育情報下忍の子の声

学校再開までのカウントダウン新着情報


2020年05月31日(日):明日から学校再開
明日から6月!いよいよ学校再開です!
待ちに待った学校再開日を迎えます。2回目の準備登校日となった29日に全員が元気よく登校してきてくれたことがとてもうれしかったです。令和2年度のよいスタートができるという手応えを感じました。
学校再開を前に、下忍の子にいくつかお願いがあります。
お願い①:学校に7時50分~8時に到着するよう出発してください
学校が再開されても夏休みまでは朝マラソンを行いません。そこで、学校に7時50分~8時までに到着するようにしてください。29日の登校状況は、一番早い班が7時35分に到着し、7時52分に登校が完了していました。あと5分~10分遅くしても大丈夫です。
お願い②:第1週目の業間休み(みどりの時間)の過ごし方について
明日は、給食なしのため3時間授業で下校になります。明後日から給食が始まり、給食後下校となります。そのため、外遊びは業間休み(みどりの時間)だけになります。業間休みの過ごし方でお願いが3つあります。1つは来週は遊具を使わないでください。2つは三密を避けるため友だちとの間隔を開けて遊んでください。3つは外から戻ったときは手を石けんで洗ってもらいます。その時間も考えて教室に戻るようにしてください。通常日課に戻る第2週目からは遊具の使用を許可しますので、それまで待っていてください。
ところで、保護者の皆様、行田市では学校再開後2日目から給食が提供されます。県内の市町村を見てもとても早い給食提供となっています。給食が提供されれば午後の授業もでき、その分、これまでの学習を早く取り戻せることになり、とてもありがたい対応と受け止め、学校としても感謝しています。
麦畑の刈り取り!
昨日の朝はまだ麦畑に麦はありましたが、今日の朝行ってみるときれいに刈り取られていました。昨日刈り取り作業をやったんですね。明日から6月、衣替えの時期です。季節の移り変わりを感じます。
2020年05月30日(土):学校再開まであと1日
1年生保護者の皆様、アサガオはここに置いてください!
昨日、1年生の保護者の皆様にはメール配信でお知らせしましたが、アサガオの鉢は、職員室前のチョークで囲んだ範囲の中においてください。1つ見本でおいてありますので、来た順に置いていってください。よろしくお願いします。
7月1日の東部地区道徳授業研修会中止のお知らせ!
7月1日、指導者並びに参観者約60名をお迎えしての東部地区道徳授業研修会ですが、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止となりました。臨時休校期間中に中止の決定があり学校に連絡があったのですが、保護者の皆様へのお知らせが今になってしまい申し訳ありませんでした。
2020年05月29日(金):学校再開まであと2日
学校脇の田んぼの田植えがはじまりました!
清掃・消毒作業の後、音楽室の密を防ぐため、オルガンの移動作業を行いました。外を見ると学校脇の田んぼで田植えが行われていました。
児童下校後の清掃・消毒作業を行いました!
児童下校後、3年1組の教室に集まり、教頭先生、小林先生から清掃・消毒の方法と手順を学び、それぞれの教室に別れて作業を行いました。下忍小で考えている清掃・消毒作業が県や国で示している方法と比べて十分かどうかの指導をいただくため、大変お忙しい中、指導主事の先生に来校をお願いし、直接見ていただきながら指導してもらいました。下忍小で考えた方法で十分だという評価をしてもらいほっとしました。来週は作業をする中でもう少し効率よく進めるにはどうしたらよいか、みんなで知恵を出していきながら進めていきます。
一斉下校も密を避けて!
あっという間の下校時間という感じでした。いよいよ来週から学校再開になります。この調子で頑張っていきましょう!
令和2年度の教育活動本格スタートに向けて!
準備登校の限られた時間を活用し、提出物の回収だけでなく、それぞれの学年で新年度本格スタートに向け活動をしていました。子どもたちの声が響き合う、学校はやっぱりこうでなくちゃ、と改めて感じました。
埼玉県教育委員会からも「学校生活安心安全チェックリスト」「彩の国新しい学校生活「5つの安心宣言』」「学校再開後の場面ごとの対策」がだされました!
彩の国新しい学校生活5つの安心宣言!
Ⅰ 家庭と学校が連携した健康管理の徹底
 ○朝夕の検温 、 咳等の呼吸器症状の有無及び倦怠感の確認
  ・家庭での検温、健康観察等の徹底を依頼 、 同居家族の状況の把握
  ・健康観察カードへの必要事項の記入を依頼
 ○登校後の体調不良児童生徒への対応の構築
  ・SHR等でのカード等による健康観察の実施
  ・検温等を未実施の児童生徒には、健康観察を実施
   ※発熱等の症状が認められた場合は、保護者に連絡の上、帰宅させる
   (帰宅困難な場合は 、安全に帰宅できるまでの間、他の者との接触を避け、別室で待機させる
Ⅱ マスク着用の徹底
 ○マスクの着用の徹底
  ・登下校中及び校内では、飛沫防止の観点から、マスクを着用させる
  ・特に近距離での会話や発声 時、公共交通機関利用時はマスクの着用を徹底させる
   ※熱中症の防止対策として、児童生徒にはこまめに水分補給をさせ、健康状態を把握する
Ⅲ 「3つの密」の回避の徹底
 ○換気の悪い密閉空間は避ける換気の徹底こまめに換気)
  ・可能な限り、常時2方向の窓を開放する
  ・エアコンの使用時も換気を行う
  ・環境衛生に関しては、必要に応じて学校薬剤師に相談して指示を仰ぐ
 ○多くの人が密集する場所を作らない身体的距離(1m 以上 の確保)
  ・不必要な身体接触を避ける (握手や手つなぎ、ハイタッチ等)
  ・並び方や座席の配置等を工夫する1m 以上の間隔を開ける)
  ・学年集会などにおいても 、身体的距離を確保する(広いスペースが確保できる場所)
 ○近距離での会話や発声などの密接場面を作らない
  ・授業時や 昼食時は、対面にならないようにする
  ・廊下や階段においての接触を避けるため 、校舎内の通行方法 (左側通行などを定める)
  ・来客者に対しては、密接場面とならないよう工夫する
Ⅳ 手洗い等の徹底
 ○流水と石けんによるこまめな手洗いの励行
  ・手洗いのタイミング登下校時、 外から教室に入るとき 、トイレの後 、給食(昼食)の前後など
  ・手を拭くタオルやハンカチ等は共用しない
  ・必要に応じて手指消毒液を活用する
Ⅴ 環境衛生 管理 の徹底
 ○児童生徒が触れる共用箇所(ドアノブ、手すり、スイッチなど )の1日1回以上の消毒
  ・消毒用エタノールだけでなく、 入手しやすい次亜塩素酸ナトリウム液も積極的に活用する
 ○児童生徒による 清掃時の 留意点
  ・清掃時は、マスクをするとともに私語をしないで取り組ませる
  ・清掃後には石 けん による手洗いを行う
  ・体調不良者用の部屋やトイレは、児童生徒には清掃させない
学校再開後の場面ごとの対策!
①家庭(保護者)への協力依頼事項
 ○登校前に健康観察カードを活用した朝夕の検温、健康観察、同居家族を含めた 体調管理を徹底していただくこと
 ○登校後の体調不良となった場合には、 速やかに迎えに来ていただくこと。
 ○感染が疑われる(濃厚接触者、PCR 検査等の対象者になる等)場合に学校へ速やかに連絡していただくこと。
 ○体調不良(発熱、咳等のかぜの症状、倦怠感がある等)の場合、登校させないようにすること。
 ○外出する際には日ごろからマスクを着用し、近距離での会話等を避けるよう徹底していただくこと 。
 ○規則正しい生活リズムで過ごし、体調を整え、健康管理に努めること 。
②登下校時
 ○マスクを着用して登下校させる。
  ・マスクがない者や忘れた者が登校した場合に備え、校内で対応方法を共通理解しておく。
  ・マスクを触らないように指導を徹底する。
 ○分散登校の活用について。
  ・ 当分の間、学年ごとや地区ごとに登校時間に差を設けて登校させる。
  ・ 家庭、地域、関係機関(警察等)との連携・協力による登下校指導を行う。
  ・ 小学校では特に新入生に対する指導を次のように徹底し交通事故や不審者対応などに対する指導を徹底する。
  <新入生に対する指導例>
  ・登下校時のグループ編成の工夫
  ・徒歩通学時の等間隔、一列歩行や不要な会話の禁止
  ・高学年児童と同じ時間帯にした登下校
 ○公共交通機関やスクールバス等を利用する際は、マスクの着用を徹底し、近距離での会話を控えさせる。
 ○登下校後に、石けんによる手洗いを徹底する。
  ・手を拭くタオルやハンカチ等は共用しない。
 ○下校は、グループごとに時間帯を設定して下校させるなどの工夫により、 校門や昇降口等での密集が起こらな
  いようにする。
③授業時
 ○全体に関する内容について
  ・始業前や授業開始時に健康観察を実施する。
  ・教職員、児童生徒はマスクを着用する。
  ・身体的距離1m以上を確保するため、当面の間、通常クラスの半数20名程度を基本とする。
  ・座席配置は右図を参考にする。
  ・熱中症の防止対策として児童生徒には こまめに水分補給をさせるとともに健康状態を把握する。
  ・共用の教材、教具、情報機器などを適切に消毒し、 使用する前後で手洗いを徹底させる。
  ・当面の間、少人数による話合い、教え合いなどは可能な限り控える。実施する場合には、 ソーシャルディス
   タンスを確保しながら行う。
 ○こまめな換気をする。
  ・可能な限り、2方向の窓を開放する。
  ・エアコンの使用時もこまめに換気を行う。
  ・換気の程度は必要に応じて学校薬剤師に相談する。
 ○個別の教科・科目実施上の留意点
  各教科等の指導については、リスクの低い活動から徐々に実施すること。各教科における「感染症対策を講じて
 もなお感染のリスクが高い学習活動」として、以下のような活動が挙げる。「★」は、特にリスクの高いもの
  ★各教科等に共通する活動として「児童生徒が長時間、 密集又は近距離で対面形式となるグループワーク等」及
   び「 近距離で一斉に大きな声で話す活動 」
  ・理科における「児童生徒同士が近距離で活動する実験や観察」
  ★音楽における「室内で児童生徒が近距離で行う合唱及びリコーダーや鍵盤ハーモニカ等の 管楽器 演奏 」
  ・図画工作、美術、工芸における「児童生徒同士が近距離で活動する共同制作等の表現や鑑賞の活動」
  ★家庭、技術・家庭における「児童生徒同士が近距離で活動する調理実習」
  ★体育・保健体育における「児童生徒が密集する運動」や「近距離で組み合ったり接触したりする運動」
④給食時
 ○手洗い場の密集を避けつつ、石けんによる手洗い、マスクの着用をさせる。
 ○配膳については、児童生徒が担当するものを限定したり、教員が中心に行ったりするなど工夫をする。
 ○対面にならないように指導を徹底する。
 ○可能な限り会話を控えるよう指導する。
 ○配膳室が密にならないように入室人数を制限するなどの工夫を行う。
⑤清掃時
 ○清掃場所は必要最低限とし、特に体調不良者が使用したトイレや教室、密閉となる場所は清掃させない。
 ○マスクを着用し、必要最低限の指示以外の発言はしないで取り組ませる。
 ○清掃は、短時間で終了できるように工夫する。
 ○可能な範囲で教室等の入口や窓を開けて行う。
 ○終了後は、石けんによる手洗いをさせる。
⑥休み時間
 ○廊下や階段においての接触や手洗い場の密集を避けるため、休み時間をずらしたり右側歩行を徹底したりする。
 ○教室や廊下等の窓を開放し、十分な換気を行う。
 ○必要のない他の教室や他学年のフロアには行かせない。
 ○外から教室に入るときやトイレの後などに、石けんによる手洗いをさせる。
元気よく子どもたちが登校してきてくれました:今日は欠席『0』全員登校です!
田んぼの上を吹く風がとても気持ちよく感じました。子どもたちは元気良く登校してきてくれました。忍川沿いのカンナもこんなに芽が出てきました。
朝日に照らされて!
今日は、2回目の準備登校日。昨日の雨の影響か、とてもさわやかな朝を迎えました。今日も元気良く登校してきてくれることを待っていますね。
2020年05月28日(木):学校再開まであと3日
登校前の朝の検温で発熱が確認された場合の対応について!
登校前の朝の検温で発熱が確認された場合は、学校に連絡して下さい。インフルエンザでのお休みと同じように『出席停止』扱いとし、欠席にはなりません。また、学校で発熱が確認された場合は、他の児童への感染を考え、放送室スタジオを第二保健室として保護者が迎えに来るまで児童の待機場所としました。
保護者のみなさまには、上記のように対応していきますので、朝の検温忘れのないこと、発熱があった場合は学校を休ませることへのご協力をお願いいたします。
明日、児童下校後清掃及び消毒の職員作業を行います!
6月1日からの学校再開を前に、最後の準備登校となる明日、子どもたちが帰ったあと、教職員全員で各教室等の清掃と消毒作業を行います。25日は何人かの先生でやってもらいましたが、今後は毎日の作業となりますので、作業手順の確認と共に作業を行います。
『下忍小新しい学校生活様式』を身につけよう!
養護の小林先生が、保健室前の掲示物だけでなく、リーフレットを作成してくれました。各教室の入り口のドアには拡大して掲示してありますので、早く新しい学校生活様式を身につけてね。
2020年05月27日(水):学校再開まであと4日!
午後に入り、学校脇の田んぼにも水が入ってきました!
青空が田んぼの水に反射し、とてもきれいでした。田植えもまもなくです。でも、田植えが終わると稲もどんどん生長していくため、田んぼの水に青空が反射する光景はほんのわずかな期間になります。金曜日の登校の時に、この光景をよく見ておいてね。
先々週からずっと草刈りや枝の選定作業をずっと行っています。目標は、フェンスからはみ出す枝や葉がないこと。だいぶスッキリしてきました。
テレビ行田・FMクマガヤで先生方による子どもたちへの応援メッセージが放送されます!
 臨時休業中に家庭で過ごす市内小中学校児童生徒を励ますとともに、学校再開に向け、児童生徒への学校生活への意欲喚起を図るため、市内代表の先生方から児童生徒への応援メッセージが放送されます。配信日程は、次のとおりです。
1 令和2年5月28日(木)14:00~  FMクマガヤ
2 令和2年5月29日(金)18:00~  テレビ行田 浮き城かわら版
  令和2年6月 1日(月)12:00~  テレビ行田 浮き城かわら版
下忍小『学校再開ガイドライン』はみんなで元気に楽しく学校生活を送るための『新しい学校生活様式』!
先週、養護の小林先生が作成してくれた掲示物を紹介しましたが、その掲示物がまさしくこれからの『新しい学校生活様式』です。その基本の1は三密を避ける、友だちとの間を空けること
基本の2は、正しくマスクを付けること。このことは周りの友だちへの思いやりにもなります。
基本の3は、石けんで手を洗うこと。
基本の4は、咳エチケットに心がけること。
他にも登校前に体温を計ること、登下校の時には周りの友だちのことも考えて間を空けて歩くこと、授業中はマスクを付けての学習になります。友だちから消しゴムや鉛筆などものの貸し借りをしてはいけません。休み時間も友だちとの感覚を考えて過ごすと共に、みんなが使うものに触ったら手洗いをしましょう。給食前には石けんで手洗いをしっかりと行い、マスクを付けて配膳を待ちます。先生がマスクを取る指示が出るまでは付けておいて下さい。食べるときは、前を向いて話をせず、良くかんで味わって食べましょう。
これらのことは、新型コロナウィルス感染症の拡大を防ぐための新しい学校生活様式になります。ですから、言われて注意するのではなく、新たなルールを自分自身でも気をつけながら身につけていくように心がけていきましょう。
天気予報どおり暑くなりそうです!
今日は、朝から雨が降っていたので天気予報のとおり本当に暑くなるのかなと思っていました。しかし、7時過ぎに雨は上がり、外の様子を見てみると、天気予報どおり暑くなりそうな感じになりました。
2020年05月26日(火):学校再開まであと5日!
臨時休校中のみんなの様子を教えて下さい!
昨日、臨時休校期間中の子どもたちの様子を把握するため、全校児童を対象にアンケートを実施しました。
1 臨時休校中の運動や学習課題の取り組みについて
2 臨時休校期間中の生活面について
3 臨時休校期間中に心配なことはありましたか?
 「ある」と回答した子は、心配なことに全部○をつけましょう。
4 学校がはじまってからのことで心配なことはありますか?
レベル3の期間の日課表について!
昨日配布した学校だより第6号の各学年の下校時間が当初の計画よりも少し早まっています。それは、現在策定している、下忍小『学校再開ガイドライン』に基づき、レベル3の期間は、
朝行事(朝礼やあじさい運動等)を行わず、補充学習時間として「あじさい学習」の時間を位置づける。
②密を避けるため清掃活動を行わず、午後の時程を上に詰め、児童下校後、職員作業を実施する。

そのため、次のように日課表を見直しました。また、児童下校後は、各教室の清掃と消毒を行う職員作業の時間とすることにしました。
 児童登校   8:00
 健康観察・朝の会   8:10~ 8:20
 あじさい学習(補充学習)   8:20~ 8:40
 1時間目   8:40~ 9:25
 2時間目   9:35~10:20
 みどりの時間(業間休み)  10:20~10:40
 3時間目  10:40~11:25
 4時間目  11:35~12:20
 給食・歯磨き  12:20~13:05
 太陽の時間(昼休み)  13:05~13:30
 5時間目  13:35~14:20
 6時間目  14:30~15:15
 帰りの会  15:15~15:25
 児童下校  15:35 ※下校後、消毒・清掃等の職員作業
昨日発表された『政府の段階的緩和の目安』を参照すると7月末、つまり、1学期中はこの日課表で教育活動を実施していきます。また、夏休み以降の動向を見ながら、2学期以降に朝行事や清掃活動を再開させ、通常の日課表に戻していきたいと考えています。
2020年05月25日(月):学校再開まであと6日
下忍の子のみんなへ!3つのありがとう!
がまんしてくれて、ありがとう!
     がんばってくれて、ありがとう!
           げんきでいてくれて、ありがとう!

正門脇の掲示板に先生方から、下忍の子みんなに「ありがとうのメッセージ」を掲示しました。
一斉下校もソーシャルディスタンスを意識して!
教室からは久々に友だちに会えた喜びから時々子どもたちの声が聞こえてきました。いよいよ待ちに待った学校再開となります。今日は、そのための準備の登校。おうちに帰ったら3週目の学習計画表に沿って今日の課題に取り組んで下さいね。
6年生が6年生になるための準備!
毎年6年生のお仕事としてお願いしている3旗の掲揚。下校前に担任の先生から旗の掲揚の仕方の指導がありました。6年生が6年生になるための準備です。次の準備登校日はよろしくお願いします。
子どもたちが元気良く登校してくれました!
班長さん、本当にありがとう。さすが下忍の子です。どの班も低学年の子の歩くスピードに合わせてゆっくり歩いてきてくれました。
忍川の左岸の田んぼに水が入りました!
川は下流をむいて右と左に分けますが、忍川の左岸ではすでに用水から水が入っていました。学校周辺の田んぼの田植えもまもなくです。
臨時登校日初日!
今日は学校再開前の臨時登校日初日です。先週、各班の班長さんには、1年生にとって初めての通学班での登校になるため、十分配慮するようお願いの電話を入れました。よろしくお願いします。8時には全員が元気よく登校してくることを待っていますね。
学校に登校したら、玄関を入る前に健康チェックカードの提出、手の消毒を行ってもらいます。これは、学校再開後も当分の間実施していきますので、協力をお願いします。
2020年05月24日(日):学校再開まであと7日!
今日は暑くなりそうです。そして、これからは夏日が続きそうです!
今日は久々に朝から青空が広がり、暑くなることを感じさせます。週間予報を見ても、この後はずっと夏日が続きそうです。菖蒲でもいよいよ田植えがはじまりました。行田もまもなくですね。田んぼに水が入り、田植えを終えた田んぼからは、カエルの合唱がはじまっていました。
2020年05月23日(土):学校再開まであと8日!
下忍小『学校再開ガイドライン』を策定しています!
下忍小では、新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴う緊急事態宣言が解除された後の学校生活について、文部科学省で作成した『学校再開に向けたコロナ感染予防マニュアル』を参考にしながら、子どもたちの命と健康を守り新型コロナウィルスの感染リスクにあらかじめ備える観点から、その指導指針として下忍小『学校再開ガイドライン』を策定しています。
令和2年2月28日までの学校生活が取り戻せるまでの期間、安心・安全な学校生活を送るための新たなルール・新たなマナーとして、「ソーシャルディスタンス」「三密を避ける行動」「感染予防のための咳エチケット・手洗い・消毒」について教職員・児童・保護者のすべてが心がけた行動をこれからの当たり前にできるようにしていきます。臨時登校日2日目の5月29日に発行する学校だより第7号に掲載していきますので、どうぞご理解の上、ご協力をお願いいたします。
なお、下忍小『学校再開ガイドライン』は学校再開となる6月1日を「レベル3」と想定して策定しています。そのため、その後の社会の情勢や関係機関からの要請を踏まえながら、令和2年2月28日までの学校生活を取り戻せるよう、段階的にレベルを下げる検討を行い、ガイドラインの見直しをしていきたいと考えています。
今日、季節感を感じるものを3つ見つけました!
1つめは、まもなく収穫を迎えた麦畑。「麦秋」という言葉がありますが、周りは新緑の景観なのに麦畑だけ収穫を迎えた秋の色をしています。
2つめは、クヌギの樹液。見沼代用水路沿いの柴山枝郷では、たくさんの桜の木の他、雑木林のような一体もあります。その中にクヌギの木が十数本あるのですが、2本だけ樹液がでて毎年、クワガタやカブトムシを捕まえることができます。今日はそのうちの1本だけ樹液が出ていてカナブンとスズメバチが樹液を吸っていました。虫取りの季節もまもなくだと思いました。
3つめは、用水に紛れ込んだ鯉。幸手西中と荻島小に勤務していたとき、学校脇を流れる川に用水が流れてくると毎年のように鯉がやってきました。それを楽しみに捕まえていたことを思い出しました。どこからやってきたのか、大きな鯉が5匹、バシャバシャと泳いでいました。
きっとこの天気なら実施判断したんだろうな!
今日、5月23日は、3月に計画した年間行事計画でいえば「春季大運動会」当日。朝は少し霧雨が降っていましたが、今はやんでいます。きっと、実施判断をして、朝6時頃から先生方みんなで会場の整備をしていたんだろうなと思いました。

学校紹介