わたしのマイマイ学習
毎日つづけるマイマイ学習
前へ前へとマイマイ学習
【マイマイ(かたつむり)学習の三つの考え方】

一、マイマイ学習は、自分の学習です。
二、毎日、宿題がなくても続ける学習です。
三、学習の積み重ねがわかるよう、
  ノートのページをどんどん進めます。
 本校では、「学力向上」に向けて教職員一丸となって研修に取り組んでおります。

 「学習習慣の定着」は、家庭と連携することで、はじめて確かなものになるのではないかと考えます。習慣が変われば、結果が変わります。

学習の手引き

家庭学習の進め方
 ● 宿題を最初にやってしまいましょう。
 ● 何をやってよいか、分からない人は 「家庭学習のてびき」の中から、選んで学習しましょう。
 ● eライブラリーにも積極的に取り組みましょう。※自宅のパソコンやスマホでもできます。
 ● 毎日、30分(宿題を除く)を目指してがんばりましょう。
 ● 集中して取り組みましょう。「ながら勉強」は、やめましょう。

身につけたいこと
 @ 学習習慣の定着(歯磨きと同じ「やらないと気持ち悪い」)
 A 「課題を意識した学習姿勢」と「学習意欲」 学習方法の工夫(自分に適した勉強法、効果が上がる勉強法)
 B 自ら考え、実行する力
 C ノートのまとめ方 (創意工夫)
 D 文章題(長文)や難問を攻略する力
 E 自分の考えを表現するプレゼン力

こんなことをしてみよう(実践例)
 @ 先生が用意する「学習プリント」をやってみる。
 ※ プリントは、職員室前のマイマイコーナーの「レターケース」からやってみたいプリントを、必要な分だけ、各自持っていってください。
 A 下記のような学習例に取り組んでみる。(塾の宿題でも構いません。)
  ・ 「eライブラリー」で学習する。【9教科】
  ・ 英検、漢検、数検等検定試験に向けた学習をする。
  ・ 興味をある本を読み、読んだ部分の「あらすじ」「感想」をまとめる。
  ・「新聞・雑誌」等の記事を切り抜き、ノートに貼り、自分の考え・意見を書く。
  ・ 「辞典引き学習」:分からない言葉を見つけ、辞典を引いて、付箋を貼っていく。
  ・ 国語便覧を使って、「小倉百人一首」を全部暗記する。
  ・ 国語便覧を使って、「ことわざ」や「四字熟語」、「慣用句」を暗記する。
  ・ 正確に計算できるように、計算問題に取り組む。
  ・ 「そろばん」に挑戦してみる。 
  ・ 地図や地球儀で、日本や外国の地名を覚える。
  ・ 歴史上人物の詳しいプロフィールを作る。
  ・ 好きな国・都道府県・地域についてまとめる
  ・ 自分で年号の語呂合わせを作成する
  ・ 自然や生き物を観察・研究する。 
  ・ 実験の予習を行う。(但し理科に苦手意識がある生徒のみ)
  ・ レシピ(説明文)を見ながら料理を作る。家族のため、バランスの良いの献立を考える。
  ・ 二重跳の自己記録をつくる。(YouTubeでコツや練習法を調べる)
  ・ 「プログラミング」について研究を深め、自作ゲームをつくる。
  ・ 「NHK英会話講座」「歴史番組」等の学習番組を視聴し、学習内容をノートにまとめる。
  ・ 洋楽を歌詞を英語でノートに書き写す。そのノートを見ながら聞く。意味を調べる。 

ノート名人
ここでは、家庭学習の際、素晴らしいノート学習を紹介します
更新
  5月 16日

作成者 ノート 校長より
1年 井ノ山さん  英語で勉強した例文を基に、お姉と自分を比較して勉強している所が発展的な学習になっています。また、次の課題として、これに文を付け足していくことを考えているところも素晴らしいです。会話を通して英語の楽しさに触れてほしいです。